▲ TOP

鉄道信号用計測器 FPR-330

FPR-330

鉄道信号用デジタルマルチメーター

FPR-330形は、軌道信号回路の保守、点検に必要な機能を備えた小型、電池動作、デジタル表示の電圧電流計です。直流計器は、広い帯域の軌道信号が重畳している場合の直流測定でも、安定した計測ができます。
交流計器に於いては、DC-RMS変換器の採用により、信号波形の影響をうけない真の実効値変換方式です。
さらに、測定可能範囲が25Hzから120Hzのローパスフィルターを内蔵しています。
抵抗値の測定機能も搭載しており、広範囲での抵抗値測定が可能です。

各部の名称 / セット内容

FPR-330_set

操作方法

a)・電源スイッチを入れて、FPR-330 FEC Ver 1を表示後、DCVまたは以前に使用した最後のモード
を表示します。液晶表示器の数値が安定するまで少し時間が掛かります。
特に、交流計器の場合はセットリングタイムが10秒ほどかかります。
*パイロットランプが点灯しないときは、電源スイッチをOFFにしてから、電池交換をしてください。
*レンジは電源投入時に、最小レンジに設定されますが、被測定量に応じて自動レンジングでスムーズに測定します。
b)・機能を選択して測定して下さい。
SELECTスイッチを押す毎に、DCV – DCmV – ACV – ACmV – ACVLPF ACmVLPF
– OHM – DCA – ACA – ACALPF -CLDCA -CLACA -CLACALPと変わります。
SELECTスイッチを押したままHOLDスイッチを押すと逆方向に切替わります。
c)・機能に応じて各々別の端子をご使用ください。各モードに応じた端子をLEDが表示します。
*電圧入力の場合はV – COMの端子を使用します。
*400mV以下の場合はmV /Ω- COMを使用します。
*抵抗測定の場合はmV /Ω- COM端子を使用します。
*電流測定の場合はA – COM端子を使用します。
*オプションでクランプ用CTを使用する場合はmV /Ω- COMにCTのリードを接続します。
40Aまで測定できます。

製品仕様

FPR-330-D1

《測定範囲》
FPR-330-D2