▲ TOP

鉄道信号用計測器 FPR-F

FPR-F

鉄道信号用交流電圧計(ロ-パスフィルター付き)

本製品は整流型の交流電圧計で、25Hz〜125Hzの鉄道軌道回路の保守・調達に適した計測器です。
踏切警報器等の回路から重畳される障害波(1KHz〜20KHzの高周波信号)をカットする回路が内蔵されており1KHz以上で約30dB以上の減衰量になります。
FPR-Fはレンジ切替えで(1.5/10/50/250V)での測定が行え、FPR-FKは、カスタムレンジ構成(仕様欄参照)での測定が行えます。

各部の名称 / セット内容

fpr-f_set

操作方法

本製品の上面端子に測定リード線のバナナ端子側を色を合わせて各々差し込みます。
測定対象に合わせて、レンジを切替えて測定します。(※未知の場合は最大に設定しておき、測定しながら合わせます。)
被測定回路に測定リード線のクリップ側を接続し、測定を行います。
測定後は、測定リード線を外してからレンジスイッチをOFFにします。

製品仕様

鉄道信号交流電圧計 FPR-F / FPR-FK仕様
fpr-f-d1s